活動報告
ハルダンゲルヴァイオリンスカラシップオーディション報告!
2010.11.08

11月7日(日)ノルウェー王国大使館におきまして、
「山瀬理桜 ノルウェー ハルダンゲルヴァイオリンスカラシップオーディション2010」が行われました。ハルダンゲルヴァイオリンのこのようなオーディションは世界初のようです。

審査員は各界の文化人にお願いいたしました。
スカンジナビア航空アジア太平洋地区総支配人 オーレ・ヨハンソン氏
音楽之友社代表取締役社長 堀内久美雄氏
シャネル株式会社代表取締役社長 リシャール・コラス氏
ピアニスト 中村真理氏
ヴァイオリニスト&ハルダンゲルヴァイオリニスト 日本ハルダンゲルクラブ理事長 山瀬理桜

受験者は7名。みなさんそれぞれの個性をアピールした素晴らしい演奏でした。
ノルウェーの民俗楽器ハルダンゲルヴァイオリンを、遠く離れた日本でこれだけの演奏者がヒートしているというのは、ノルウェーにとっても日本にとっても意味のあることですね。
審査の結果、次の3名が選出されました。

山瀬クリスティーナ静香
矢野 小百合
唐澤 華恵

アニータ・プラタップノルウェー王国大使夫人より審査発表と記念品の贈与がなされました。

この3名の録音演奏を、ハルダンゲルへ送り、現地のハルダンゲルヴァイオリニストによって、最終的に2名が、来春、ハルダンゲルでのレッスンを受けることができます。
2名の発表は、12月9日(木)よしもとプリンスシアターで行われる
「山瀬理桜 ノルウェーの森クリスマスコンサート」のなかで、ハルダンゲル市長により発表されます。

コンサートのお知らせは詳細が決まりしだい、新着情報にアップいたします。






北欧の働く女性   Interview
オーロラ
FACEBOOK
諏訪山音楽学院