活動報告
山瀬理桜とG.ストランデル氏のスペシャル・トーク無事終了しました!
2011.11.10

10月29日、(社)日本ハルダンゲルクラブ初めてのトークイベントが開催され、スウェーデン出身のグスタフ・ストランデル氏を迎えて盛況となりました。

ストランデル氏は、現在たくさんの肩書を持つ福祉のスペシャリストですが、母国スウェーデンの貧しかった時代から現在の豊かな国家へどのように変化したか、また、現在の日本の超高齢化社会や認知症、人々の意識について、日本人以上に危機感を持って熱く語ってくださいました。
日本語が堪能なストランデル氏は、暗い話にならないように時にユーモアを交え、私たちも固くならずに聴講することができました。

また今回は、北欧ヴァイキングが遠征し、文化を高めたシシリア地方の料理のお店でドルチェ(デザート)をおいしくいただき、トークの後には山瀬理桜理事長と、山瀬クリスティーナ静香さんがハルダンゲルヴァイオリンを演奏し、手拍子で盛り上がりました。ハルダンゲルヴァイオリンの演奏を初めて聴かれた方も多く、美しいフォルムと音色に耳を澄ましていらっしゃいました。

♪ご参考
グスタフ・ストランデル氏の著書「私たちの認知症」幻冬舎(1050円)
超高齢化社会をとりまく環境、私たちの持つべき意識についてわかりやすく書かれております。
ご興味のある方は、書店またはAmazonでお求めくださいませ。






北欧の働く女性   Interview
オーロラ
FACEBOOK
諏訪山音楽学院