活動報告
ハルダンゲルヴァイオリンスカラシップ・ガラ・コンサートが華やかに終了!
2011.11.17

この度11月4日(金)、ノルウェー王国大使ホールにおきまして、「山瀬理桜 ノルウェー ハルダンゲルヴァイオリン・スカラシップ2011ガラ・コンサート」が行われ、盛況のうちに無事終了致しました。

出演は、昨年11月に同じくノルウェー王国大使館ホールで行われたオーディションから選抜され、5月に短期留学を果たした矢野小百合、山瀬クリスティーナ静香。

祝辞をくださったノルウェー王国大使館の通商技術参事官ホーコン・クリステンセンも、山瀬理桜と(社)日本ハルダンゲルクラブの積極的な活動を通して、現在日本でここまで多くのハルダンゲルヴァイオリンの生徒が育ち、それぞれが真剣に学び、現地でも認められる技術力の高さに感心されていました。

コンサートは、常に応援をして下さっている(社)日本ハルダンゲルクラブの会員の皆様は、無料で鑑賞できるということもあり、会場は椅子が足りなくなるほどのお客様が来場し、熱気あふれるなかスタートいたしました。

冒頭は、オーディションまでの経緯からはじまり、留学時に取材された新聞や、ノルウェー国営放送NRKのニュース番組やトークショーの番組での2人のインタビューや演奏の映像を流し、(社)日本ハルダンゲルクラブやハルダンゲル自治体の協力から生まれたスカラシップシステムが、現地の新聞やニュースでいかに話題となったかを改めて感じました。

演奏曲目は、各ソロ、デュオと様々で、2人それぞれの言葉で曲の説明、思いが語られ、とても温かいコンサートとなりました。
またハルダンゲルで学んだ成果を発揮すべく、2人とも自信にあふれ、幅広い表現力でお客様を魅了し、最後には理事長山瀬理桜の挨拶、そして3人での演奏となり、華やかに幕を閉じました。

その後ティーパーティでは北欧のクッキーやコーヒーを楽しみながら、歓談となりました。

開設から2年が経ち、今回無事にスカラシップ一期生のガラコンサートを終える事が出来ました。
私共(社)日本ハルダンゲルクラブスタッフ一同、常に応援を頂いている会員の皆さま、またご助力下さったハルダンゲル地区自治体の皆さま、スカンジナビア航空、ノルウェー王国大使館、北欧関係者様に謹んで御礼申し上げます。

今後も、良質な文化交流を図って行きたく思っております。
変わらぬ応援を宜しくお願い申し上げます。

                               (社)日本ハルダンゲルクラブ一同

映像は、産經ネットのyoutubeで流れておりますのでぜひご覧くださいませ。
http://www.youtube.com/user/SankeiNews#p/u/1/5c-dcHuaoE8






北欧の働く女性   Interview
オーロラ
FACEBOOK
諏訪山音楽学院