活動報告
第2回「山瀬理桜ハルダンゲルヴァイオリン・スカラシップガラコンサート2013」盛況に終了いたしました。
2013.10.14

10月3日(木)にノルウェー王国大使館ホールにて開催された、第2回「山瀬理桜ハルダンゲルヴァイオリン・スカラシップガラコンサート2013」では、今年4月にハルダンゲルに短期留学した、水澤真澄さんと白石優香さんの成長を感じられる、素晴らしいガラコンサートとなりました。

コンサート開始時には、ノルウェーでも放映されたノルウェー国営放送NRKのドキュメンタリー番組が流され、2人の留学時の様子を見ることが出来、その後、ノルウェー王国大使館のエムテルード参事官のオープニングスピーチから始まり、ハルダンゲル自治区市長代表としてアイドフィヨルド自治区トヴェイト市長の挨拶、山瀬理桜理事長の挨拶と続き、ガラコンサートが開始されました。

前回に引き続き、今回のガラコンサートも多くの会員様と一般のお客様も来場され、メディア関係者も注目のガラコンサートとなりました。
当日朝に来日されたハルダンゲル自治区の7名の市長様等も、ガラコンサートの演奏を楽しみながら、日本でハルダンゲル文化が深く愛されている様子を改めて感じられた様子で大変喜ばれておりました。

今回の「第2回 山瀬理桜ハルダンゲルヴァイオリン・スカラシップガラコンサート」の様子は、「サラサーテ」55号(11/2発売)の「TOPICS」にて紹介されます。






北欧の働く女性   Interview
オーロラ
FACEBOOK
諏訪山音楽学院