活動報告
「ハルダンゲル文化交流イベント」は、来日したハルダンゲル市長等と共に盛況に開催されました!
2013.10.22

10月5日(土)に六本木シンフォニーサロンで開催された「ハルダンゲル文化交流イベント」は、大盛況で開催されました。

前半は、市長と共に初来日した『ハルダンゲル民族博物館』既存のハルダンゲル刺繍(ハーダンガー刺繍)と、日本のハルダンゲル刺繍の第一人者の竹内博子先生と御園二葉先生のハルダンゲル刺繍(ハーダンガー刺繍)による合同展示会が行われました。
17世紀のノルウェーのハルダンゲル刺繍から、日本の現在のハルダンゲル刺繍まで幅広く観ることが出来、来場されたお客様からも「贅沢なイベント」との感想を多く頂きました。

オープニングスピーチの際は、ハルダンゲル自治体の市長を代表して、ウレンスヴァング自治区ボルゲ市長が、ノルウェーのハルダンゲル刺繍の歴史を丁寧に紹介して下さり、来場されたお客様も興味深く聴衆されておりました。

美しいハルダンゲル民族衣装を着用した7名の市長等と共に、ハルダンゲル刺繍展示を楽しんだ後は、後半の山瀬理桜とフィヨルド・トリオによるハルダンゲルヴァイオリンやノルウェーの民族楽器によるスペシャルコンサートと、その後の懇親会では、お酒やノルウェーチーズやニシンなどの軽食と共に、楽しみながらの文化交流が遅くまで続きました。









北欧の働く女性   Interview
オーロラ
FACEBOOK
諏訪山音楽学院