ハルダンゲルヴァイオリン スカラシップ
2011 スカラシップ合格者、短期留学スケジュール

(社)日本ハルダンゲルクラブ
日本からの2名のハルダンゲルヴァイオリン生徒〜ハルダンゲルへの勉強ツアー〜
主催:ハルダンゲル議会

<プログラム>

5月2日(月)
主催:ハルダンゲルフィヨルド政府観光局(DHF)
ベルゲン空港に到着。DHFに出迎えられロフトフースまで車で移動。
DHFによりNRK(ノルウェー国営放送)とBT(ベルゲン放送)の記者会見が空港にて行われる。
ハルダンゲル自治体が前もって報道用公式発表を行う。
ロフトフースのウレンスヴァングホテルにて夕食・宿泊。

5月3日(火)
主催:ウレンスヴァング市、カルチャースクール
11:30 プログラムの確認。
     トゥーネ・トヴァイト・アイドネス ウレンスヴァング知事と、ライヴ・ヴァンブハイム ハルダンゲル議会常務取締役との面会。
14:00 セクセにてライラ・ストールリ先生とハルダンゲルヴァイオリンレッスン。
ロフトフースのウレンスヴァングホテルにて夕食・宿泊

5月4日(水)
主催:ウレンスヴァング市、カルチャースクール
13:25 ヒンサヴィークからフェリーで出航。
13:55 ウトネにフェリー到着。波止場にて先生と面会。
14:00 アレクサンデル・ロイストランド先生とハルダンゲルヴァイオリンレッスン。
グランヴィンに移動しクヌート・ハムレ先生と面会。
夕方、グランヴィンのコンサートでゲストとして招かれる。
グランヴィンのヤウセン宿泊施設にて夕食・宿泊。

5月5日(木)
NRK(ノルウェー国営放送)のジャーナリストとカメラマンが2人とクヌート・ハムレさんをグランヴィンにてインタビューと演奏とハルダンゲル少年少女演奏者との練習を取材します。
NRKはTVとラジオ両方の番組を作ります。
主催:グランヴィン市、カルチャースクールのアーンスタイン・クロヴニング校長
グランヴィンの観光やインゲライヴ・ヒャールランドさん等との面会、グランヴィンの少年少女ハルダンゲルヴァイオリン奏者たちとの面会。
グランヴィンのヤウセン宿泊施設にて夕食・宿泊。

5月6日(金)
主催:ハルダンゲル民族博物館、フランク・ローランドによりホルダランド県
朝、ウトネに移動。翌日のコンサートの準備に参加、リハーサルの見学や、自身の練習をフランク・ローランド先生とともに。
ウトネのウトネホテルにて夕食・宿泊。

5月7日(土)
主催:ハルダンゲル議会
14:30 「ハルダンゲル民族博物館100周年祝賀会」に出席。
ハルダンゲル議会とハルダンゲル民族博物館のゲストとして参加。
ウトネのウトネホテルにて宿泊。

5月8日(日)
自由時間。ウトネのウトネホテルにて夕食・宿泊。

5月9日(月)
主催:ハルダンゲル民族博物館、フランク・ローランドによりホルダランド県
民族音楽コレクションを見学?視聴や練習

午後にはウルヴィークに移動。
ウルヴィークのブラーカネスホテルにて夕食・宿泊。

5月10日(火)
フランク・ローランドさんと共にベルゲンのNRKスタジオに行き、全国放送のテレビ番組でインタビューと演奏をします。
(演奏は別撮りでVTRとして流します。)
主催:ウルヴィーク市
フランク・ローランド等によるプログラム。アイドフィヨルドにてコンサートの予定。
リハーサルと練習。
ウルヴィークのブラーカネスホテルにて夕食・宿泊。

5月11日(水)
主催:ウルヴィーク市、カルチャースクールのアールランド・スティーヴェ校長
14:00 現地の生徒たちとクヌート・ハムレ先生によるハルダンゲルヴァイオリンレッスン。
ウルヴィークのブラーカネスホテルにて夕食・宿泊。

5月12日(木)
主催:アイドフィヨルド市、カルチャースクールのビヨルネ・モーエン校長
アイドフィヨルドに移動。アイドフィヨルドのハルダンゲル議会と面会?ミニコンサート
14:00 現地の生徒たちと練習。先生はアレクサンデル・ロイストランドの予定。
フォッサトロンメ/フォッスリホテルにて野外コンサートの予定。
アイドフィヨルドのアイドフィヨルド山とフィヨルドホテルにて夕食・宿泊。

5月13日(金)
主催:アイドフィヨルド市、ハルダンゲル議会
アイドフィヨルドの観光?アンヴェド・ヨハン・トヴェイト/ライヴ・ヴァンブハイム市長により。
午後にはグランヴィンに移動。
夕方のコンサートにゲストとアーティストとして招待。
(ロイストランド/トヴァイテン/ホスレモ)
グランヴィンのヤウセン宿泊施設にて夕食・宿泊。

5月14日(土)
主催:ウレンスヴァング市 または クヴァム市
朝、ロフトフースまたはクヴァムに移動。
選択型プログラム?ウレンスヴァングまたはクヴァムのゲスト。
夕方のアーガトゥーネのコンサートのゲストアーティスト。
主催:フランク・ローランド
ウレンスヴァングホテルまたはオイステーセのハルダンゲルフィヨルドホテルにて宿泊。

5月15日(日)
主催:ハルダンゲル政府観光局(DHF)
ベルゲン空港に戻り、日本へ帰国。
DHFが移動を手配します。

*****************

旅費の支援:(社)日本ハルダンゲルクラブ、スカンジナビア航空
宿泊の支援:ハルダンゲルの各ホテル
スポンサー:現地ハルダンゲルヴァイオリン奏者、ホルダランド県議会、ハルダンゲル&ヴォスの博物館、ハルダンゲル議会、各自治体、ハルダンゲルフィヨルド政府観光局



プログラム作成:
ハルダンゲルヴァイオリン奏者達、各カルチャースクール、ホルダランド県議会、ハルダンゲル民族博物館、ハルダンゲル議会、各自治体、ハルダンゲルの各ホテル、ハルダンゲルフィヨルド政府観光局

2011年3月23日
トゥーネ・トヴァイト・アイドネス、ライヴ・ヴァンブハイム



北欧の働く女性   Interview
オーロラ
FACEBOOK
諏訪山音楽学院